BRAND 取り扱いブランド

ヴェルディッシモ

ヴェルディッシモ

プリマヴェーラ

プリマヴェーラ

ヴェルモント

ヴェルモント

フロールエバー

フロールエバー

プリザービング

プリザービング
(大地農園)

アモローサ

アモローサ

その他

その他

ヴェルディッシモ

ヴェルディッシモ

VERDISSIMOの誕生は1988年フランス パリ。
当初はフランス唯一の総代理店としてイタリアからプリザーブドプランツを輸入していましたが、数年後、プリザーブドボタニカルを扱う企業として新たに出発しました。
1991年フランスの緑豊かなプロヴァンス地方に拠点を移し、新しい工場でプリザーブド製品の製造を開始しました。
1996年にはエクアドルでのバラの生産を開始し、本格的な生産体制を整えています。
ヴェルディッシモはどんな花色でも加工できる独自のブリーチ技術を持っており、エクアドル産の良質な生花を使い、鮮やかでみずみずしいプリザーブドフラワーを提供しています。

ヨーロッパ・エクアドル・アフリカなどで採れる花やリーフを現地工場で新鮮なままの状態でプリザーブド加工。
ローズはヴェルディッシモ社オリジナルのブリーチ技術から生まれる鮮やかな発色が特徴。
グリーン・リーフ類の商品開発も進み、イタリア・フランスなど世界各国から厳選された素材のみセレクトしています。
2010年1月からモノ・インターナショナル㈱が日本総代理店となり、新たなヴェルデッィシモに生まれ変わりました。

VERDISSIMO was born in Paris, France in 1988.
Originally as a sole distributor in France preserved plants were imported from Italy and several years later it was made a new start as enterprise handles preserved botanical products.
The office was being relocated to verdant The Provence district and preserved products were being produced in a brand-new factory.
In 1996, the production of the roses has been started in Ecuador and tool up production on a full scale.
VERDISSIMO has a bleaching technology which enables to change whatever the color of flower could be and offers fresh preserved flowers using good quality of real flowers in Ecuador.
And also VERDISSIMO make flowers and leaves in Europe, Ecuador and Africa preserved in the local factory keeping real flowers and leaves fresh.
Rose is well known as bright coloration from VERDISSIMO’s original bleaching technology.
Product of Green Leaves and its kind have been further along in development and select fine choice of raw materials from Italy, France and from around the world.
MONO International Inc. became a sole agent in Japan and newly reborn VERDISSIMO was newly reborn since January 2010.

プリマヴェーラ

プリマヴェーラ

プリマヴェーラの始まりは1991年エクアドル。
2004年には設備の充実と品質向上の為、エクアドルの首都キトーの中心部に生産拠点を移し、現在に至っています。
プリマヴェーラはモノ・インターナショナルがエクアドルのメーカーと共同開発したオリジナルのブランドです。
原料には良質なエクアドル産のローズを使用し、優れた弾力性とみずみずしさをキープ。
深いシックな色合いと発色の良さが特徴です。
また、環境に配慮し無漂白の色作りを目指しています。
プリマヴェーラの名前の由来は、フィレンツェ派の画家ボッティチェリの作品「プリマヴェーラ」から名付けられました。
「ヴィーナスの誕生」と並んで有名なボッティチェリの代表作です。
ラテン語で「春」を意味するプリマヴェーラ。
扉を開けるとそこは咲き乱れる花々に囲まれた優美な花園・・・
そんなブランドイメージにふさわしく、ナチュラルでフェミニンさが最大の魅力です。

Primavera began in Ecuador in 1991
Manufacturing site has been moved to center of Quito, Capitol of Ecuador in 2004 to fulfill the equipments and enhance the quality and hitherto existing.
Primavera is an original brand of which MONO International Inc. and Ecuadorian manufacturer made a joint-development.
It is made of are best-in-class Ecuadorian roses and keep it excellent elasticity and moisture content.
It is characterized by deep sick tone and produced a good color.
We are environmentally conscious and aiming to make a non-chlorinated colors.
The name is taken from “Primavera” painted by Botticelli Florentine artist.
This picture is same as a master piece of “The Birth of Venus.
Primavera, which means spring in latine, gives you an image of grace flower garden surrounded by carpet of flowers once you open the door.
The impression of being natural and feminine fitting for its brand image would be the greatest attractions.

ヴェルモント

ヴェルモント

プリザーブドの老舗ブランド、ヴェルモント。
ヴェルモント社は、1987年に「長寿命の切花製法」を特許申請し、1991年に世界特許認定を取得しました。
1996年ケニアの高地に位置する世界有数のバラの生産地に拠点を移し、本格的に生産体制を整えました。
漂白をしないため色褪せがしづらいのが特徴で、色付けに顔料を使用する為、マットな色合いが最大の魅力です。
他にはないアーティスティックなカラーラインナップで根強いファンが多く、グリーンのアイテム数も豊富。
ANVAR(フランス政府投資機関)の援助を通じて製法の改善に努め、最高の製品を世に出し続けています。
2007年には品質と顧客満足の為のISO9001を取得し、さらに2008年には社会と環境に配慮すべく、ISO14001を取得。
パリで行われる「メゾン・エ・オブジェ」において、クリスチャン・トルチュ、ジョス・ヴァン・ディックをはじめヨーロッパの多彩なデザイナーによる斬新なデザインのアレンジメントを発表し続けています。

Vermont is venerable brand of preserved flowers.
Vermont filed a patent of “The long-life cut flowers manufacturing method “ in 1987 and received and authorization of global patent in 1991.
Vermont moved to major rose producing region in high place in Kenya in 1996 and tool up production on a great scale.
Since no bleach is done, it does not lose the color. Pigment is used for coloring so that hue of matte is a great attractions
Vermont has lots of diehard fan because of the fact that unique and artistic line up of products as well as rich items of green products.
Vermont has been kept improving production method via ANVAR(French Government Investment Institution) and kept bringing the best in class products to the market.
Vermont took ISO 9001 to obtain customer satisfaction and quality in 2007 and took ISO14001 to consider an environmental sustainability and contribute to the society in 2008.
Vermont kept announcing avant-garde flower arrangements by various designers like Christian Tortu and Jos Van Dijck at Maison & Object in Paris.

フロールエバー

フロールエバー

軽やかな色彩と生花そのままの風合いで人気のあるフロールエバーのフレッシュルックフラワーは、世界有数の花大国であるコロンビアで生産されています。
安定した供給量が保証されているので、年間を通じ高品質でフレッシュな花を摘み取り、加工・提供することが可能です。
コロンビアにある工場は、一年中最もすばらしい品質の花を提供してくれる数ヶ所の農場に囲まれています。
品種・大きさ・形・鮮度など、あらゆるチェック項目をクリアした花のみを使用し、フロールエバー独自の加工技術により、透明感のある色と生花により近い触感を保つことが出来るのです。

また、フレッシュルックフラワーの加工工程では、環境破壊の起こりうる要素を排除しており、人体や環境への影響にも配慮しています。
フロールエバーは、品質と安全性で フローリストのアイデアをサポートし続けています。

Florever is being produced in Columbia, flower country of the world, and an airy-fairy color and look of live fresh flowers made a great attractions and became popular.
Since there is ample amount of supply is being secured, it is possible to pick up best-in-class and live fresh flowers all year long, manufacture and provide to the customers.
The factory in Columbia is surrounded by several farms which could provide most splendid quality flowers all year long.
Only flowers passed the severe check list of breed variety, size, shape, freshness and etc. shall be used with Florever’s unique processing technology
And as a result the preserved flowers could be kept with transparent color and close to look and feel of real flowers.
The workflow of fresh-look flowers is excluding elements of probable environmental destruction and considering impact for human body and environment.
Florever is kept supporting ideas from the florist for quality and safety.

プリザービング(大地農園)

プリザービング

大地農園の歴史は1960年に植物の漂白技術を開発したことで始まりました。
本社は兵庫県の美しい自然に囲まれた場所に位置し、自然と共存した環境で商品開発を行っています。
オランダ、アメリカをはじめとする欧米諸国、アジアなど世界各国から原料を輸入し、独自の技術で加工する日本国内唯一のプリザーブドフラワーメーカーです。

取扱商品には「EARTH MATTERS-自然とのふれ合いをたいせつに、大地からの贈り物」という企業コンセプトが表示されたように、単なる趣味、装飾的な意味合いにとどまらない自然を慈しむエコロジカルな企業スタンスがうかがえます。
日本の四季に合わせた柔軟な加工対応、日本人好みのやさしいカラーバリエーション、小さなアレンジにも使いやすいスプレータイプなどデザインの幅を広げてくれる多彩な商品ラインナップが魅力です。

The history of Ohchi Nursery Ltd has been started with development of bleaching technology for plants in 1960.
Corporate headquarter is located Hyogo Prefecture where surrounded by the beautiful nature and develop the products in the environment
Can coexist with nature
Ohchi Nursery Ltd ,procure the raw flower materials and import from The Netherland, USA, Western Countries to Asian countries and around the world, is only preserved flowers manufacturer in Japan with unique process technology.
As the product names after corporate concept as” EARTH MATTERS-present from the earth with the rationale of being important of touching the nature”,
It proves Corporate Philosophy of loving the beauty of nature beyond the scope of hobby or garnish
Various types of product line-ups adapting flexible compliance to Japanese four seasons, Japanese favorite kind color variation, spray-type of easy of use for small modification which expand the variety of design are all fascinating and mesmerizing.

アモローサ

アモローサ

アモローサの最大の特徴は、ベルベットを思わせる光沢のある深い質感、巻きの美しい大輪種そして弾力があり、こわれにくい頑強さです。
その美しさ、丈夫さの秘密はバラ本来の美しさを引き出すアモローサの生産体制にあります。
エクアドルにあるAMOROSAは、同じ敷地内にバラ園とプリザーブドフラワーの加工工場があり、一貫生産体制をとっています。
バラ農園と加工場が同じ場所にある為、木でしっかりと花を咲かせたバラを、スピーディーにプリザーブドフラワーに加工します。
太陽の光をしっかりとあびた力強いバラはプリザーブドフラワー加工にも負けることなく、バラ本来の美しさを保ち続けます。
アモローサの農場でしか栽培されていない希少品種「KABUKI」は、厚い花弁の頑強な品種なので、弾力性がありやぶれにくいのが特徴です。

The greatest characteristic of AMOROSA is Velvet-like Glossy and depth in texture, large-flowered with beautifully cirrus, lively and durable.
The secret recipe of its beauty and robustness lies in production system for AMOROSA, which draw the true nature of beauty in roses.
AMOROSA in Ecuador has a rose garden and preserved flower-processing plant on the same site and operates an integrated system of production from raw material to finish product.
This means AMOROSA tends to rich roses blooming in the trees on the farm and process them for preserved flowers very quickly.
Sunlit roses is so powerful that true beauty of roses are being kept for a long time despite process of preserved flowers.
Very rare kind named “ KABUKI” is only produced in the farm of AMOROSA and it is robust kinds with thick petal so that it features lively and tear-proof.